温泉に行くと、温泉内に白いものが浮いているのを見たことがありませんか?
あれは湯の華と言って、温泉の成分が沈殿して出来たものです。
湯の華浮かぶ温泉に入ると、皮膚の保湿効果を高めたり、体が芯まで温まる等の沢山の効用を期待できます。
当館の温泉にも湯の華が浮いていますので、温泉の真骨頂を体感してみて下さい!!

宿泊の際は日帰り湯とは違った時間に温泉を満喫することができます。

掛け流し温泉。内湯と露天風呂に分かれており、リウマチ性疾患・糖尿病・慢性皮膚病・きず・神経麻痺・婦人病 等の諸症状に効く成分になっています。
自然を眺めながら入る温泉は疲れを一気に癒してくれます。

※日帰り湯と宿泊の際の入浴時間が若干異なりますので、ご注意ください。

【日帰り湯】10:00~17:00
【宿泊】(朝)6:00~9:00 (夕)15:00~22:00

鹿児島宮山荘:有名な温泉を満喫しましょう!

鹿児島宮山荘では、現代的な快適さと日本の豊かな伝統を完璧に融合させた空間をお楽しみいただけます。 急速に変化し、忙しい都会生活から一息入れ、九州の山々の奥深くにある隠れ家に出かけましょう。

滞在中は、この地域の有名な温泉に浸ってみてください。 活火山やカルデラ湖から湧き出る温泉水をゆっくりとお楽しみください。ストレスや心配事を解消します。

このエリアには 270 以上の温泉があり、ユニークな温泉体験ができます。 滞在中に利用できる温泉やその他の入浴施設からお選びください。

鹿児島宮山荘では、以下のようなホットバスが利用できます。

  • 日本温泉協会認定の天然温泉
  • 美しい景色が広がる露天風呂
  • 専用の露天風呂もある

鹿児島宮山荘の温泉から期待するもの

温泉は、この国の文化に深く根ざしています。 それは人々が年齢古い伝統を維持するためにある特定の規則および習慣を観察する儀式ほとんどである。 日本の温泉で初めてお風呂に入る場合は、以下のヒントを参考にして、充実した体験をお楽しみください。

  • 衣服を脱いで、指定された更衣エリアに保管します。
  • 温泉に入る前に髪を洗い、体をこすります。
  • 温泉に浸かってから、自分の体に水を注ぎ、体を熱くしてください。
  • 温泉で泳いではいけません。 温泉は瞑想やリラクゼーションの場なので、ゆっくりと座ってリラックスしてください。
  • 温泉に宿泊する際にスタッフがアドバイスしている時間を守ってください。 高温に余りにも多くの露出は汗をたくさん作り、乾燥される。
  • 温泉に浸った後は、特に温泉の水がミネラルで豊かな場合は、別のシャワーを利用することはお勧めできません。
  • 乾燥したら、提供された浴衣に変えてください。 最高の体験をするために、後で友人や家族と懐石料理のディナーを楽しむこともできます。

温泉で風呂に入ると、気分が良く、満足しているだけでなく、次のような健康面でのメリットも得られます。

  • 水に大量の塩化ナトリウムが含まれているため、肌に潤いを与え、肌の感触を高めます。
  • 温度によるホルモン分泌、血液循環、代謝の改善。
  • 水の重力の欠乏からの relaxed 筋肉。

鹿児島宮山荘で本格的な温泉体験を ! 今すぐ予約してください。 お問い合わせは、電子メール( talk@kagoshima-miyamasou.com )または電話( 0995 57 0217 )でお問い合わせください。 鹿児島県霧島市田口 2608 番地に位置する。