鹿児島美山荘:必見の名物フードハブです

霧島は日本の主要な。大胆な味わいと本格的な日本食の旨味で有名です。最も素晴らしい料理のいくつかがあるだけでなく、最もユニークな食材も提供しています。 

今日のヘッドシェフが慎重に計画したおいしいメニューで、完全な旅館体験をするチャンスを手に入れましょう。鹿児島美山荘は、伝統的なメニューの他に、ご来店のお客様に提供する名物料理に誇りを持っています。以下に試すことができる最も有名な料理のいくつかを紹介します!

トビウオ(トビウオ)トビウオ

日本の南部の九州では、が一般的な料理です。マイルドな刺身、ひもの塩漬け、揚げ物などが楽しめます。さらに、頭から羽まで、ファッションで調理するので、全体を食べるオプションがあります!

亀のて(「亀の手」)

このフジツボの変な姿に騙されないでください。 「亀の手」とも呼ばれるカメのては、海の岩に引っ掛かり、収穫されて「釘」で割られて食べられるフジツボです。中にはカニに似た肉質の小さな肉のスライスがあります。後味が塩辛いロブスターのような味わいです。冒険好きな方には是非この一品をお勧めします!

(さつまいも)

薩摩芋さつまいもは全国で栽培されており、鹿児島は全国一の生産国です。これは、サツマイモの栽培に最適な火山活動によるものです。さつまいもアイスクリーム「さつまいも炒め」「あのいも焼き」(山芋に似ている)から、さつまいもをたっぷりと発見して楽しんでいます。家族へのお土産として、帰りにサツマイモのタルトを手に取ってください。

黒豚

黒豚はとても美味しいので、黒豚にちなんで名付けられました。 「黒豚」という言葉は、肉の色とは関係なく、豚の皮の豊かさを意味します。肉はジューシーで脂っこく、さまざまな方法で調理できます。とんかつ(とんかつとキャベツの唐揚げ)、豚まん(とんかつ)から、こちらからご注文いただけます。もう一つの特別な珍味である黒牛は、一般的に珍しいパンフライでスライスして提供されるか、通常のステーキとして食べられます。

霧島レジェンドボッケ高級鍋

霧島レジェンドボッケは、霧島産の高品質な牛肉を使った鍋料理です。この有名な料理は、何年も前に霧島に住んでいた地元のシェフに由来すると考えられています。この名物を試すときは、3つのスープオプションがあります。 

  • おいしい味噌豚肉
  • まろやかな豆乳
  • 深みのある醤油

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *